ルポタージュ:慈眼寺の人気店!ちぢれた自家製パスタが絶品すぎ!【鹿児島市谷山】

どうも!インターネットやS.N.S界隈で人気を集めているお店はどうにも気になる管理人デス(;・∀・)

今回は、谷山で口コミ人気が高まっているカジュアルフレンチのお店「ルポタージュ」さんにお邪魔してきました!

唐突ですが、みなさんお店探しってどんな感じでしてます(?_?)

多くは「〇〇(地域) ランチ」とか「〇〇(地域) カフェ」とかで、Google、インスタグラムを活用しますよね。

私の場合、Google mapをみて、出かける地域にあるお店の口コミを見てって感じなのですが、取り合えず食べログなんかにも目を通しています。

最終、お店の味とかも含めて個人の主観なので、直感的に「行ってみたい!」と感じたところに行くのですが、この「Le potage ルポタージュ」さんは、所見で当たりだと確信したお店さんです(^^)/

ルポタージュへのアクセス

さてさてそんな確信を得て到着した「Le potage ル・ポタージュ」さん。元は「リフレタイム」ってお店さんがあった場所と記憶しています。

地図

ルポタージュのランチ

すでにランチは人気沸騰中。。(*''ω''*)

ですが、飛び込みかろうじてOKでした!ふぃ~ラッキー(^_-)-☆

ですが、さすがに賑わっている店内は撮影できません。。

とりあえずランチコースを注文し、パスタを選択します(^^)/

  • 前菜

まずは前菜

  • パスタ

そしてメインのパスタが。。

鴨肉のコンフィを主体としたパスタ!!※コンフィとは低温の油で煮る調理法。お肉がしっとり柔らかく仕上がる

これが。。

 

うんまいぃぃー!!

(((o(*゚▽゚*)o)))

もうね。。具材の鴨肉はほろりとしつつも、お肉の味がしっかり染み出すし、きのこの旨味はソースに力強さを与えていて、フィセルチーズのほどよい酸味と軽さがアクセントになってます。秋茄子のとろける甘みと、いちじくのストレートな甘みという二種類の甘みも楽しませてくれるし。。

ベースは軽めの塩味なんですけど、具材の力が凝縮されているソースなんですね。

それにこの

 

自家製の

ちぢれパスタ!

ソースのからみと、パスタ自体の旨味のコラボが半端ない!

もう、ありのまま言っちゃうとあまりの美味さに夢中で食べ続けて、気が付けば数日後にディナーの予約まで入れちゃっていたんですよ!そんなレベルです(;・∀・)

ルポタージュのディナー

で、ディナーに突撃です(*^▽^*)

ランチコースの完成度から期待大で臨みます。コースとして、スタンダードなコースである「Potager(ポタジエ)」を選びました!こちらは色鮮やかなバーニャカウダ、2色のマーブルポタージュ、旬の素材をふんだんに取り入れ、季節で変化する自家製タリオリーニやリゾット、その日の仕入れで変わるメインディッシュ、季節のデザート取り合わせ、コーヒーまでの全8品が楽しめるコースです。

 

ではさっそく。。

  • 前菜

バーニャカウダ。。おしゃれな見た目だけでなく、お野菜が甘いし、オイルも凄く美味しい。。

  • スープ

このポタージュも野菜の甘みが良く引き出されています。。

  • パン

写真を撮り忘れてますがお替り自由のパンがあります。オリーブオイルとの相性が素晴らしいです!

  • リゾット

秋刀魚が使われたリゾット。。魚の臭みがなく洋風ですが日本的な感じがたまらない。。

  • パスタ

イカ墨の旨味がすんごいパスタ!相変わらず美味すぎるパスタです。。

  • メイン

メインの鴨肉の低温ロースト!低温ローストは肉汁を外に逃がしにくい調理法ですので、肉の旨味をしっかり堪能できます!

  • デザート

そしてデザート!ただ甘いだけじゃなく上品な味わい。。(*^▽^*)

ルポタージュの感想

はっきり言いましょう!パスタは間違いなく激ウマです。パスタ目的で来て間違いはありません!

ただ。。

 

ほかの料理も

美味い!!

 

これはしっかり覚えておいてほしいです。パスタだけと思うと大損ですよ!

 

そして

 

予約を忘れず!!

 

以上で、このお店の凄さが伝わったと思っています。。(*^▽^*)

  • 店舗情報

以下、「ルポタージュ」さんおの営業情報になります。

ネット予約可能です

関連ランキング:洋食 | 慈眼寺駅

  • FACEBOOKページ

ル・ポタージュ

  • instagram

ル・ポタージュ

 

それではまた(o・・o)/~

鹿児島の風景写真集
写真クリックをすると撮影場所がわかる写真集!

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう