内之尾の棚田:薩摩川内市入来町に残る日本の棚田百選

2019年秋。日本の棚田百選に選ばれている鹿児島三大棚田のひとつ「内之尾の棚田」を訪ねました。ですが、投稿のタイミングを逃してしまったため、一年後の今回、2020年秋にご紹介することに(^^;)

日本の棚田百選に選ばれた鹿児島の棚田についてですが、他の二か所は、湧水町の幸田の棚田と南九州市の佃の棚田

それぞれが広大で美しい棚田の姿をみせてくれています。

さて、今回ご紹介する「内之尾の棚田」はどうでしょうか?(^^)/

注意
※スマートニュースからの購読だと写真がほとんど表示されない場合があります。その際は記事の一番下に表示される「オリジナルサイトを読む」をクリックしてくださいm(__)m

内之尾の棚田の場所は?

入来町浦之名にある清浦ダムから入っていく内之尾の棚田。道が少々狭いですので注意しましょう。

  • 住所:鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名内之尾地区
  • 地図(GoogleMap

内之尾の棚田の棚田台帳

内之尾の棚田の様子

獣を通さないための防護ネットが張り巡らされた道沿いをすすむこと数分、たどり着きました

上の段に掛け干しがズラリとされています

ビニールやネットなどがありますが、昔からの変わらぬ風景という感じがします

脇の農道を登り上まで訪ねてみました

上の方ではお二人の方が、掛け干しをされていました。

「遠足な~?(笑)」と、陽気に声をかけてくださり、しばし談笑(*´▽`*)

お手伝いを申し出ましたが、「経験なかなら無理せんでよかど~(笑)」と、お気遣い

いつかモデル料を払うということで、雄姿を撮影させていただきました。

田植え時期の内之尾の棚田

田植え時期は、山奥の棚田の風情がとても素敵ですよー(*´▽`*)

まとめ

道が少し狭いのと、後継者不足により、眠っている田んぼも増えてきている内之尾の棚田。一生懸命守られている方々の為にも、広く多くの人に知ってほしい、素晴らしい棚田なのです。

その他の鹿児島の棚田

それではまた(o・・o)/~

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 takuya noda

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう