慈眼寺公園にて早朝コスモスの魅力をご紹介

instagramでもたくさんの方が投稿されていますが今年もコスモスを見に行ってきました!

色んな場所のコスモス畑が満開で綺麗な姿を見せてくれていますが、やはり自分の生活圏にある身近な場所がまずは気軽さもありベストでしょう!

と、いうことで私の場合は慈眼寺公園のコスモスが一番身近な場所でしたので訪ねてみましたー(*´▽`*)

注意
※スマートニュースからの購読だと写真がほとんど表示されない場合があります。その際は記事の一番下に表示される「オリジナルサイトを読む」をクリックしてくださいm(__)m

慈眼寺公園のコスモス開花時期

基本的には毎年の気候に左右されると思いますが、10月中旬から11月上旬を目安にしたほうがよさそうです。「鹿児島市公園公社」の”花の管理作業”というページで、逐一、状況を報告してくださいますので、そちらを確認するのが確実です。

慈眼寺公園の場所は?

谷山神社、ふるさと考古博物館などが並び、広大な敷地となっています。今回のコスモス畑は、ふるさと考古博物館近くの駐車場の横になります。

  • 住所:鹿児島県
  • 地図(GoogleMap

慈眼寺公園関連記事

慈眼寺公園のコスモス2020

すでに多くの方に認知されており、鹿児島市内南部地域では気軽に訪ねられるコスモス畑ですので、日中は多くの人が訪れます。Instagramでもたくさんの投稿が上がっていて、都市農業センターのコスモスや生駒高原のコスモスにも負けない人気スポットになっています。

そこで前回訪ねた時と同様に早朝に訪ねてみました。

早朝に訪ねた理由としては以下の通り(*´▽`*)

  • 人が少なくて撮影に気を使わないで済む
  • 朝露や朝陽によりコスモスの雰囲気が変わる

で、どんな感じになるかというとこんな感じ

花の上後方から日光が当たるので、コスモスの花びらが透けるようなピンクに

いわいる逆光なので、スマホでは難しい表現もあるかと思います

慈眼寺公園のコスモス 夜の撮影

誰もいない月夜に撮影したコスモス畑。投光器によりコスモスをライトアップしています。照射時間は、シャッタースピードやISO、F値などで調整し判断しましょう。

近くの谷山神社もおすすめ

ちなみにコスモスの撮影前には谷山神社で、日の出を眺めていました

ここも過去に訪れた場所ですが、ススキが生える場所がいいんですよね(笑)

さらにお昼時期は、有名店”うなぎの美鶴”も近いので是非訪ねてみてください(^^)/

今回の撮影機材
カメラ本体
CANON(キヤノン) EOS 5D Mark IV

SONY(ソニー) α7Ⅲ [ILCE-7M3]

レンズ
CANON(キヤノン) EF 16-35mm F2.8L II USM

SIGMA(シグマ) 60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM Sports キヤノン用

マウントコンバーター (CANONレンズ→SONYα7Ⅲ使用の為)
SIGMA MC-11 CANON EF-E

まとめ

これだけ綺麗なコスモス畑ですが、撮影していて気になったのがコスモス畑の手前、人が通行する道付近は倒れているコスモスが多かったことですね。風の当たりとかもあるんでしょうが、明らかに人が入った形跡とか…

コスモスに囲まれた写真を撮るために少し中に入って写真を撮る人たちの行為によるものと推察されますが、正直とんでもないです。見た目綺麗な写真が撮れても本質は真っ黒で誰も幸せにしない写真ですね。

公園を管理されている方々に感謝して、荒らさないように楽しみたいものです。

それではまた(o・・o)/~

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 takuya noda

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう