田んぼを見ているだけで心が落ち着く管理人。。

指宿にとっても素敵な棚田があると聞き訪ねてみました(^^)/

新永吉の棚田とは?

池田湖に面する清見岳にかつてお城があり、その城主の統治下で耕地された棚田です。

大河ドラマ篤姫のロケ地

昔ながらの風情を残す棚田は大河ドラマ 篤姫の第一話で登場します(^○^)

西郷どんが人気を博していますが、今だからこそ見直したいドラマでもありますね!

天皇陛下への献上米


ここで作られたお米は平成12年に天皇陛下に献上されています。見晴らしの良い場所に記念碑があります。末代までの誇りですよね。

アクセス

棚田までの道はあるのですが、車一台分で悪路であり、生産者の方々のお邪魔をしないように配慮する必要があります。ですので、以下の位置で車は路肩に停めて、右手にある坂道を徒歩で下っていきます。

地図

現場レポート

下っていく坂道はこんな感じ。雨期以降はヘビも普通にいるかと思います。湿り気が多いので杖などがあったほうが無難かもしれません。

しばらく下っていくと徐々に棚田が見えてきました(^^)/

さらに下ると分岐点が…とりあえずまっすぐ行くと。。

先ほどご紹介した献上米の記念碑があります。

そしてここはビュースポットでもあるわけです(*^-^*)

ちょっとこの日はかすみが強かったですね。鹿児島は昔に比べてかすみが多くなりました。腹立たしいことです。。

さて、棚田に下っていきます。

田の神さぁの存在がまたいいですね!(*´▽`*)

歩いているだけで癒されます…

この先に池田湖に降りる階段と道がつくられていてちょっと降りてみました。多分、この風景は昔からかわらない風景ですね。人工物がありません。

もとの道に戻り、反対側の坂を上っていきます。途中途中、棚田を見下ろす場所があります。

この時点であと一時間ほどで日没というところだったので、少し滞在時間を伸ばしてみました(;^ω^)

夕暮れの棚田

池田湖方面に沈む夕日。管理人の安いカメラ&レンズ&腕では、うまく表現できない美しさでしたが、精いっぱいの撮影を(^^;)

夕日はまたいい感じで姿を変えてくれますねー

ちなみに完全な日没までいると帰りの坂道は真っ暗になります。それなりの準備をするか、適当なところで戻ることをお勧めします。私も冬場なら大丈夫なのですが、暖かくなるとやっぱりヘビが怖いですからね。。

まとめ

当たり前ですが基本的には農地であり観光地ではないです。なので、見学の最低条件は働いている方々に敬意を払い迷惑をおかけしないことです。

この棚田が守り伝えられてきたように、静かに情景と空気感を楽しみながら過ごしていただけたらと思っております。

それではまた(o・・o)/~

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

LINE@配信中

鹿児島のグルメ情報を月に数回配信中!
月一回のランチ無料抽選会も開催しています!
@ksw1934xで検索!もしくは?
友だち追加
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 takuya noda
焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう