雨の日に訪ねたくなる神秘的な喜入南方神社

以前に喜入の南方神社を訪ねた時は、やはり梅雨の時期だったと思います。

この時も紫陽花が綺麗でしたねぇ(*´▽`*)

そして、今回も深い緑に囲まれた梅雨時期の喜入南方神社を訪ねたくなり、あえて土砂降りの日に訪ねてみたのでした。。

注意
※スマートニュースからの購読だと写真がほとんど表示されない場合があります。その際は記事の一番下に表示される「オリジナルサイトを読む」をクリックしてくださいm(__)m

喜入南方神社の場所は?

喜入支所やJR喜入駅などのある中心部から、喜入麓方面へ。近くには様々な史跡もあります。

  • 住所:鹿児島県鹿児島市喜入町9136
  • 地図(GoogleMap

梅雨の喜入南方神社

喜入南方神社の歴史や由緒は前回の記事を参考にされてください。今回は完全に風景主体です(笑)

到着したら、めちゃくちゃ雨が降ってきました(^^;)

でも、これこそ望んでいた状況・・

雨ならではの風情・・

山奥の神社はより神秘的な雰囲気になります・・

紫陽花は、まだまだこれからの雰囲気でしたが、今年も綺麗にされていました。

そして喜入南方神社の醍醐味である緑と木々

ひたすら、映画「いま、会いにゆきます」の音楽を聴きながら、雨と緑に包まれた境内をウロウロ。。


雨の季節に見る映画と言ったらこれです。主役のお二人が実生活で離婚してしまったのは残念ですが、この映画とこの曲でうんざりする梅雨の時期をいつも乗り切っています(^^)/

さて、脱線しましたが、本題に戻ります。うろついてたどり着いたのは、この切り株

雨で暗くなった境内でかつてあった大木から生まれ出る新しい命

後ろの紫陽花もいい味を出しています(*^-^*)

まとめ

雨っていうと、家から出れない!ってイメージなんですけど、実はそんなことなくて、雨だからこそ魅力のある風景に出会える!ってこともあるものです。

もちろん、近年ありえないほどの豪雨が起きていますので、身の安全を考えた行動と判断が重要ですので、その点は気を付けてくださいね。

とにもかくにも今回は素敵な風景に巡り合えました。

それではまた(o・・o)/~

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 takuya noda

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう