最近、川辺によく行くことが多い管理人です(^^)/

南九州市というと知覧が圧倒的に知名度が高く、県内外からの観光客も多いのですが、頴娃や川辺もなかなか素晴らしいところが揃っているな!と、再発見中であります。

さてさてそんな中、川辺町本別府の大久保地区で晩秋のヒマワリ祭りなるものが開催されていると聞き、遅ればせながら訪ねてみました!

川辺町大久保のヒマワリ畑へのアクセス

高田小学校方面から南下し、たかたの命水の手前で右折。その後、左折し県道29号に入ったら、またすぐに右折します。「本別府大久保集会施設」を目指すと確実です。

地図

川辺町大久保のヒマワリ畑の様子

早朝の到着!なぜならこの日は11/4㈰!ひまわり祭り当日ということで混雑が予想されたためです。

集落の方々が早くから準備をされていました。私も祭り自体に参加したかったのですが、別件もあったため断念。。

ヒマワリの様子を撮影していきました

下の写真、右側にカマがかけてありますが、一定の期間を過ぎるとヒマワリ最大5本を持ち帰れるようになるそうで。。

道沿いには集落の便りも張り出されていました(*^-^*)

道沿いにあるベンチ。手前の区画は見頃が終わりかけていました

すぐそばは芋畑。かつてはこのヒマワリ畑も畑だったんですよね。。

元気のいいのもちゃんとあります!種を植えた期間が少し違うんだとか

秋のヒマワリに元気をもらいました(^^)/

かわなべ森の学校へ

元気なヒマワリを見た後は、県道29号を南下するとある「かわなべ森の学校」にお邪魔してきました。

平成元年に廃校となった長谷小学校の木造校舎。今は修繕中とのこと

最後の卒業生は現在で42歳ぐらいでしょうか。。

心落ち着く風景なのはDNAのせいでしょうか。。

詳細は→「かわなべ森の学校

まとめ

冒頭でもお伝えしたように最近川辺に行くことが多いです。

元々、海がある場所の方が好きなタチなのですが、この秋は川辺が誇る山や森の恵み、史跡、人々にすっかり魅せられてしまいました。

ヒマワリ畑はまた来年という形になりますが、のどかな大久保集落を訪ねるだけでも、心の休養になります。

是非、機会を作って訪ねてみてくださいね!

それではまた(o・・o)/~

鹿児島がテーマの写真サイト

鹿児島よかもん再発見!各ページにリンクしてますので、より直感的に行きたいところが見つかります

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 takuya noda
検索はコチラから
焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう