垂水市との境界近くにある「狐ヶ丘高原」

NHK大河ドラマ「西郷どん」のロケ地となり一躍注目スポットになったのですが、鹿児島よかもん再発見!では、2016年の時点で取材に訪れておりました。

ですが、アクセス方法を含め、再度調査をしようと思い、狐ヶ丘高原が最も美しい秋の早朝に訪ねてみました!

この記事の内容を要約すると
・狐ヶ丘高原の行き方の案内
・狐ヶ丘高原の様子紹介
・秋の狐ヶ丘高原と日の出の様子

狐ヶ丘高原の行き方

まず目指すは霧島市福山町福地にある「福地地区体育館」

北から来た場合、この体育館の前にある道を右折します。

こんな道を進むので軽自動車やバイクが無難です。多少、草木が車に当たるのも季節によっては覚悟する必要があります。※運転に自信がある方なら大丈夫かも。管理人は7人乗りのミニバンで行きました。。

しばらく進むと以下のような分岐点が。。これを案内に従い左折。まっすぐ行くと近道らしいですが、私有地なのか進むことができなくなっています。

さらに進んで次は右折

ここから結構厳しくなってきます(^^;)個人的には西郷どん放送前よりかはずっとよくなっていると感じました。

少し広い空間にでて右手に

台風あとは厳しいかもですね

右手にこの案内がある広い道路に出たら到着です。ここからは歩きになります。当然、トイレなし、駐車場なし(通行止めになっている道路の前に停められます)

13241384_785411514926369_4456344546237059987_n

進む道はこの獣道

2016年はこうだったので、状態としては良いです(笑)

13260208_785411541593033_1099700395571466033_n

しばらくまっすぐ進み、この地点で上を目指します。

そこそこの傾斜で若干滑りやすい道となりますので注意してください。

登り着いたら狐ヶ丘高原に到着です(^^)/

狐ヶ丘高原の景色

13240486_785411138259740_2325529902292436230_n

ここからは2016年の写真と混合してお伝えします(*^-^*)

狐ヶ丘高原は、かつては狐がよく出たのでこのような名前になったとのこと。標高 500メートルクラスの広大な丘は、九州自然遊歩道北大隅コースとなっています。

頂上は360°のパノラマビュー

13256504_785410928259761_4204905998261852560_n

狐ヶ丘高原の景色

下の二枚はドローンで撮った写真

鹿児島の観光スポット 1936219_785411404926380_2343540961556452725_n

秋の狐ヶ丘高原と朝日

狐ヶ丘高原といえばススキ!ということで、秋の早朝、闇の中を突破し頂上へ

狐は出てこないかな。。

ご来光!!

反対側の錦江湾も明るくなってきました

風車や輝北天究館も朝焼けに照らされます

狐ヶ丘牧場

近隣にある「狐ヶ丘牧場」も広大で気持ちがいいです。

13221556_785411688259685_2057487483371469058_n 13239143_785411654926355_4481831251601952432_n 13241345_785411704926350_7691093607252291981_n
また、東京大阪方面などから飛行機で鹿児島に戻ってくる場合、左手によく見えるので飛行機に乗られる機会があれば、上空から見てみるのもよいと思います。

狐ヶ丘高原の空撮動画

少しですが、以前に撮影した空撮動画です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ちょっとアクセスに難がありますが、苦労?してたどり着いた分、素敵な景色が広がります。

星空や夕焼けも見事なので押さえておきたいですが、帰りは足元にお気を付けくださいね!!

それではまた(o・・o)/~

 

鹿児島がテーマの写真サイト

鹿児島よかもん再発見!各ページにリンクしてますので、より直感的に行きたいところが見つかります

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

検索はコチラから
焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう