姶良市 岩剱神社:島津義弘公による岩剱城攻めの鍵

【姶良市 岩剱神社】※高齢者・介護者向け情報あり

a60bae69-s ed9fea1f-s 5b3f6b9b-s 114661d0-s 29a3bfff-s

「岩剱」とは、鹿児島県姶良郡姶良町平松にあった「山城」だ。

 

戦国期、島津勢の進行の際、この岩剱城はなかなか落城せず島津勢を大いに手こずらせたという。
その際、「これは麓の岩剱神社の加護があるからだ」として、岩剱神社の御神体を白銀坂にある島津氏の本陣に勧請して「戦いに勝利を収めたら、毎年例祭日に神舞を奉納しよう」と願を立てたところ、その夜のうちに城から敵勢が逃亡し落城したとの伝がある。

 

なおこの合戦は、日本で鉄砲を使った初めての戦といわれている。

 

その後の岩剱神社では、島津義弘公がよく足を運び、能を奉納したとのことだ。

 

現在の岩剱神社は朱色の本殿と背後の勇壮な岩剣山が目をひく。※この岩剣山が岩剱城趾にあたる

 

だが、ここでは入口の石橋も一つの主役である。

江戸末期に作られた石橋は欄干を明治期に補修したものの、その姿を今の時代まで綺麗に残している。

 

この石橋を作った人は不明。だが、後世に名を残さなくとも実は残る。

なんとも情緒のある石橋である。

 

きっと観光ツアーなどには、なかなか組まれる事はないだろうが、こういった地域にある史跡というものを探索するのも旅の楽しみなのでは?と感じた次第である。

 

【高齢者・介護者向け情報】
十分に広い駐車スペースがあるが、舗装はされておらず土壌は砂利となっている。駐車場から石橋までの距離は近く、石橋手前までは行きやすい。石橋はアーチ状の造りで欄干も低い為、渡る際は十分注意してほしい。

 

住所:姶良市平松5230

 

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ
にほんブログ村

 

地図

西郷どんを楽しむ企画

明治維新と西郷どん
島津家の歴史

LINE@配信中

鹿児島のグルメ情報を月に数回配信中!
月一回のランチ無料抽選会も開催しています!
@ksw1934xで検索!もしくは⇩
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





関連キーワード
  • ふずん滝:犬迫の竹藪へ踏み込むと驚きの光景が
  • 郷田滝(白糸の五反滝)
    郷田滝(白糸の五反滝):県道55号線沿いにある加治木八景に数えられる滝 
  • 岩堂観音磨崖仏:南北朝時代に彫られた県指定の文化財
  • 魚見岳:花見の時期だけじゃもったいない!指宿の展望スポット
  • 景色の良い鹿児島の温泉
    桜島シーサイドホテル:錦江湾を眼前に!源泉かけ流しの露天を堪能
  • ミニチュア木工工房ミニモク:木と真鍮によるこだわりの手作り!工法も細部も本物に忠実な技術に脱帽!!