指宿市 宮ヶ浜港防波堤国登録有形文化財

鹿児島市喜入より指宿市に入り、今和泉の先にあるトンネルをくぐったあとすぐ左折。坂道を下って右手にいくと整備された海沿いの公園にたどり着きます。

304f8086-s

そこは宮ヶ浜港防波堤。

宮ヶ浜港防波堤

指宿小学校に残る石碑。指宿捍海隄記には「宮ヶ浜の海は遠浅で、船を安全に停泊させるところがなく、台風で船が転覆する恐れがあった。天保4年(1883)それを知った第27代薩摩藩主島津斉興が、長さ2300m。高さ5mの防波堤を築かせた。工事は天保4年の12月に始まり,翌年の7月には完成した。」
と記されています。

89a66286-s

歴史に触れることもさることながら、南国を感じさせる景色にしばしの癒しを感じてしまうのです。
宮ヶ浜港防波堤
地図

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

LINE@配信中

鹿児島のグルメ情報を月に数回配信中!
月一回のランチ無料抽選会も開催しています!
@ksw1934xで検索!もしくは?
友だち追加
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 takuya noda
焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう