頴娃の浜辺から見る朝陽

冬場は空気が澄んでいて、早朝や夕暮れ~夜間の風景撮影が楽しい時期です。

そんな冬場も開聞岳の存在感に引き寄せられて、南薩についつい何度も通ってしまいます。

今回は頴娃の浜辺で朝陽を撮影してきました(*^-^*)

注意
※スマートニュースからの購読だと写真がほとんど表示されない場合があります。その際は記事の一番下に表示される「オリジナルサイトを読む」をクリックしてくださいm(__)m

頴娃の浜辺の場所は?

頴娃の海辺の開聞岳のビュースポットと言えば、番所鼻自然公園や瀬平自然公園が有名です。また、個人的には戸柱公園も魅力的だなと思っています。

さてそんなビュースポットを差し置いて訪ねたのは、ナフコ頴娃店近くにある恵比寿神社から降りれる浜辺。例によってGooglemapのリンクを貼っておきます。

  • 住所:〒891-0703 鹿児島県南九州市頴娃町御領
  • 地図(GoogleMap

浜辺から見る朝陽

ここを選んだのは、より寒さが増すと”けあらし”(冷え込みの厳しい日に海面に発生する湯気のようなもの)がでるからだったのですが、この日は出ませんでした(;´∀`)

ただ、雲がなく空がゆっくり明るくなりはじめ、鮮やかなグラデーションが広がっていく時間、波の音に耳を傾けながら過ごすのはやはり最高です

ゆっくり陽が昇ってきました

波ので照り返される陽の光

流木が雰囲気をさらに良くしてくれます

今回の撮影&現像のポイント

今回の撮影で、基本のカメラやレンズ、三脚などの撮影機材以外に使用したもの

日の出日の入時刻方角マップ

↑朝陽と夕陽の撮影を狙うなら必須のサイトですね

・角型フィルター

日の出部分の光を抑える以下のタイプのもの。

また、マジックアワーやゴールデンアワーといった時間帯に、光害カットフィルターを使うと青みの強い、少し幻想的な写真になります

まとめ

早朝となるとどうしても早起きが必要なのですが、それに見合う風景が見れるのがこの時間帯なんですよね

布団にくるまる休みの朝も良いですが、どこかで一回早起きして見てこの風景を眺めてみてくださいね!

それではまた(o・・o)/~

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2023 takuya noda

鹿児島の風景パズル販売
郷土の風景をパズルで楽しむ

鹿児島の焼酎レビューサイト
鹿児島人が実際に飲んだ焼酎をご紹介!

鹿児島の風景写真サイト
写真から直感的に行きたい場所が探せる

鹿児島の風景写真集
写真クリックをすると撮影場所がわかる写真集!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう