開聞岳と花火のコラボ

開聞岳の写真が続くなー(笑)

と、わかってはいるのですが、開聞岳が絵になりすぎるため、結果的に開聞岳の風景が多くなってしまいます(笑)

さて、今回は指宿市開聞でおこなわれた”かいもん夏祭り2022”の花火の様子です

注意
※スマートニュースからの購読だと写真がほとんど表示されない場合があります。その際は記事の一番下に表示される「オリジナルサイトを読む」をクリックしてくださいm(__)m

かいもん夏祭りの場所は?

夏まつり自体は、例年以下の日程や場所で行われ、ステージでの出し物などもあるようです。私は、花火のみの参加で、開聞岳全景と花火の撮影がしたかったため、花火大会のみの参加になりました。

  • 開催日 毎年8月11日 (山の日)
  • 開催場所 かいもん山麓ふれあい公園
  • 住所: 鹿児島県指宿市開聞十町2626
  • 地図(GoogleMap

かいもん夏祭り花火大会 撮影場所

花火撮影は花火をメインで撮るのではなく、花火と風景を一緒に撮るということであれば、どこから花火を見るか?と、いうのが、超大事になります。そこで私が選んだのは鏡池。

過去に天の川や月夜を撮影した場所でもあります。

鏡池から見た”かいもん夏祭り花火大会”

かいもん夏祭りの花火は3000発で約30分ほど※2022年

高さもそこまで高いものは多くはないですが、それはそれで綺麗なものです

池の水面にも花火の姿が綺麗に写りました。さすが鏡池!

今回の撮影ポイント
ISO100 F値4 SS6~8秒
カメラ二台を使用したので、秒数設定しましたが、一台ならじっくりBulb撮影で、一発一発を狙った方が良いかと思います。

まとめ

鏡池から見るというのは盲点だった方も多いようです。ただ、私としては、この場所、撮影される方にはおすすめですが、単純に花火を見るという事なら、もう少し近づいたほうが良いと思いました。

やはり生で見るなら、ダイナミックな迫力が大事ですから・・

それではまた(o・・o)/~

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 takuya noda

鹿児島の風景パズル販売
郷土の風景をパズルで楽しむ

鹿児島の焼酎レビューサイト
鹿児島人が実際に飲んだ焼酎をご紹介!

鹿児島の風景写真サイト
写真から直感的に行きたい場所が探せる

鹿児島の風景写真集
写真クリックをすると撮影場所がわかる写真集!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう