小牧の棚田:大河ドラマ「西郷どん」でも使われた絶景の棚田を訪ねて

昨年、いろんな棚田の秋の収穫風景を見てきたのですが、実際に記事にした場所は以下の二か所でした

なぜかというと、記事を書く前に冬になってしまったという。。まあ、記事更新の遅れが原因なのですが(笑)

まあ、それでもとても気持ちの良い場所だったので、書くタイミングを考えていたのですが、ちょうど夏に訪ねた際に、綺麗な風景を撮影することができたので、この際だから、秋の風景と一緒にご紹介しようと思った次第です。

それが今回ご紹介する”小牧の棚田”ですヽ(^o^)丿

この記事を要約すると
・小牧の棚田の行き方がわかる
・小牧の棚田の撮影時期がわかる
・小牧の棚田の風景の素晴らしさがわかる
注意
※スマートニュースからの購読だと写真がほとんど表示されない場合があります。その際は記事の一番下に表示される「オリジナルサイトを読む」をクリックしてくださいm(__)m

小牧の棚田とは?

NHK大河ドラマ「西郷どん」のロケ地として注目度があがった小牧の棚田。第二話などで登場します。

 

小牧の棚田の行き方は?

基本的には車やバイクによるアクセスとなります。高速道路の”隼人西IC””で降りて、山手に登っていくのが行きやすいかと思います。ただ、道はやや狭いので気を付けてください。

  • 住所:鹿児島県霧島市隼人町小浜
  • 地図(GoogleMap

小牧の棚田 夏の風景

もういきなり出し惜しみなく、貼りますが、夏の小牧の棚田の様子(*´▽`*)

青々とした稲と遠くに見える桜島

撮影時期

7月下旬撮影。日光の影響を考えると午後からの撮影が良いです。

小牧の棚田 秋の風景

2019年の秋の風景。午前中の撮影だったため、東側に日光が入ってしまっていますが。。

掛け干しの風景がとても良いです

まとめ

こうしてみると鹿児島の象徴である桜島と田園、青空、雲などとのコントラストが本当に素敵で、鹿児島の農村としてのわかりやすい主張が凄く出ている場所だなぁと感じました。

基本的には観光地ではないため、道も狭く駐車スペースもあまりありません。

なので、生産者の方や住民の方に迷惑をかけないように、この素晴らしい景色を静かに堪能していただけたら幸いです。

 

それではまた(o・・o)/~

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 takuya noda

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう