洗川あじさい園:日置市東市来町で人気の紫陽花スポットへ

ここ数年、日置市で話題になっている綺麗な紫陽花スポットがあるとのことで、一生懸命探して(笑)訪ねてみました(*^-^*)

注意
※スマートニュースからの購読だと写真がほとんど表示されない場合があります。その際は記事の一番下に表示される「オリジナルサイトを読む」をクリックしてくださいm(__)m

洗川あじさい園の場所は?

いつの間にかGooglemapに登録されてて、探しやすくなりました。場所としては、市来インターを目指すとわかりやすいです。千窯岩というお店さんと、一之宮神社をつなぐ道路沿いです。

※ちなみに洗川って、”あれご”って読むんですよ。。知ってました(笑)

注意
駐車場はありません。路肩に停める形になりますが、シーズンの休日は訪れる人も多く、通行車もありますので、周囲の迷惑にならないよう、また事故には十分お気を付けください。

洗川あじさい園の様子

ご夫婦で整備されたという紫陽花園は、どなたでも入れるように無料開放されています。

とにかく色とりどりの紫陽花が広がっています。

よく勘違いされているのですが、鮮やかな花びらのように見えるものは”ガク”で、”真花”の部分は中央にあります。

ただ、この”ガク”の多彩な鮮やかさが、紫陽花の魅力なのかもしれません

この日は雨で、人が全然いない時間帯もあったのですが、紫陽花の魅力はやはり雨の日に発揮されると個人的に思っています。

梅雨は雨ばかりで出かけられないってよく聞くのですが、紫陽花を見に行く!ってなったら、「雨だ!ラッキー」ぐらいに思えると、梅雨の時期も楽しく過ごせます(^^)/

洗見あじさい園マクロ撮影

久しぶりにマクロ撮影📷こうしてみると、宝石をちりばめたような美しさがあります

たまたま、羽を休めていた蝶々

雨の質感、しずくがいい感じです。。

なお、最近撮影機材の事を聞かれることが多いので下記にご案内しておきます。手振れ補正はないものの旧タイプのTAMRON90mmは金額的にもおすすめなマクロレンズです。

まとめ

正直、これだけの紫陽花園、よく無料で開放してくださっているな。。と。。

私個人としては、赤い紫陽花にかなり魅了されましたね。。

気づけば赤ばかり撮っていました(^^;)

まあ、とにもかくにも雨の憂鬱な時期を吹き飛ばしてくれるスポット。是非、訪ねてみてくださいね!

 

それではまた(o・・o)/~

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 takuya noda

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう