桐原の滝の桜と大川原峡の流れに癒されて

前回に続き、コロナ渦の影響で時期をずらして、出かけた先の報告をしています(^^;)

今回は五年前に訪れたことのある、曽於市財部町の桐原の滝と大川原峡。

3月に訪ねた場所のご報告になります。

注意
※スマートニュースからの購読だと写真がほとんど表示されない場合があります。その際は記事の一番下に表示される「オリジナルサイトを読む」をクリックしてくださいm(__)m

桐原の滝の場所は?

JR大隅大川原駅から北東に徒歩15分ほどの場所にあります。基本的に車が無難です。駐車場もあります。

春の桐原の滝

滝周辺が整備されている桐原の滝では、時期になればたくさんの桜が公園内に咲き乱れます。ただ、そんな桜の中で際立つのが、滝の前に咲いている桜です。

滝だけでも素晴らしい場所ですが…

桜があることで、また一段と風景の印象が変わります。

さらに桜の存在感をグッと強調

滝と桜というのは、本当に素晴らしい風景を見せてくれます。鹿児島ではめずらしいコラボスポットです。

春の大川原峡

この桐原の滝周辺は大川原峡と呼ばれる美しい渓谷なので、桐原の滝の上流で、苔むした河原の様子や水の流れも楽しんできました。

水の音と鳥の声。ぼ~っと座って眺めます。。

誰も来ない。誰もいない贅沢な時間でした(笑)

まとめ

桐原の滝に関しては、今回、滝周囲だけにスポットをあててしまいましたが、公園一帯桜に包まれていますので、春の桜の時期は是非とも訪ねて頂きたいです!

また、大川原峡はやはり紅葉の時期が一番風景として際立つようですので、こちらは秋も訪ねてみましょう!

それではまた(o・・o)/~

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 takuya noda

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう