【曽於市財部町 桐原の滝】

08fa5ce3-s 9f5eb680-s df004953-s

幅40m、落差12m。

 

約33万年前の大噴火で発生した加久藤火砕流の堆積物である凝灰岩が溝ノ口川の水により削られて段差ができ、桐原の滝は生まれたのだと言う。

 

駐車場で車から降りるとその音はすぐに耳に入る。

 

その後、やや急な階段を下りて行き、滝の眼前まで足を運ぶ。若干、足元が不安定なので気をつけてほしい。

 

マイナスイオンを満喫したら、やや離れている橋へ。

 

橋の欄干にはトンボの姿。トンボと一緒に滝を眺める。

 

どこか秋の訪れを感じる時間。

 

紅葉の季節になれば、周囲の色彩でまた美しさが増すだろう。

 

動画:https://youtu.be/ZbhD7cX8_0Q
※設定(歯車マーク)により高画質で見れます。

住所:鹿児島県曽於市財部町下財部6473周辺

 

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ
にほんブログ村

 

地図

西郷どんを楽しむ企画

明治維新と西郷どん
島津家の歴史

LINE@配信中

鹿児島のグルメ情報を月に数回配信中!
月一回のランチ無料抽選会も開催しています!
@ksw1934xで検索!もしくは⇩
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ