鹿児島中央駅東口バスターミナルのクスノキイルミネーションをみてきた!

令和元年12月1日から新しいクリスマスイルミネーションが鹿児島中央駅東口に誕生しました

場所は、東口のバスターミナルにあるクスノキ

やたらとムクドリとかが住処にして、やかましかった”あの木”です!

注意
※スマートニュースからの購読だと写真がほとんど表示されない場合があります。その際は記事の一番下に表示される「オリジナルサイトを読む」をクリックしてくださいm(__)m
今回は特に写真主体の記事なので写真を主体にしています。。

鹿児島中央駅クスノキイルミネーションの詳細

まずは、ざっくりイルミネーションの詳細を

点灯期間

令和元年12月1日~令和2年1月13日まで

点灯時間

午後5時~午前0時

場所

鹿児島中央駅東口 駅前広場バスターミナル内のクスノキ

鹿児島中央駅クスノキイルミネーションの写真を撮ってきた

今年お初のイルミネーションということで、まだ観光PR用の写真なんかはない状態。。イメージが沸かず、「どんなものかなー」と、訪ねてみると・・

ほえ~・・クスノキのこんなに大きかったっけ??(;´∀`)いい感じの存在感です。

ちなみにクスノキって鹿児島に結構、多いの知っていました??

理由?

クスノキの葉、枝などから採取される樟脳っていうのがあるんですが、これ薬に使われるものなんですよね。薩摩藩が薬作りと密貿易の為にクスノキを重視したのが要因じゃないかなーと、個人的には思ってます。そこのところは「‎青木流芳院:江戸時代から今に至る薩摩の伝統薬と幕末の動乱と関係の深い薬の歴史に迫る」の記事で紹介していますので・・

ちょっと脱線しちゃいましたね。中央駅のクスノキイルミネーションに戻ります(笑)

バスターミナルまで行ってみました(*^-^*)

下の写真、イルミネーションの彩りがまるで火山が噴火したかのような彩りに見えます。

綺麗ですねー(*´▽`*)しかし、鹿児島も都会になったもんだと実感しますね。。

さらに綺麗なアングルを求めてウロウロすると・・

絶好のポイントをみつけました!

この日は雨で少し路面が濡れていたため、いい感じで光を反射していました。イルミネーションと雨の相性は良いので、タイミングが合えば美しい世界観を表現できますね。。

まとめ

今年初めての試みである「鹿児島中央駅東口バスターミナルのクスノキイルミネーション」いかがでしたでしょうか?

個人的な印象としては、アミュプラザや周囲の建物の光が強くて、少しイルミネーションの光が目立たなくなってしまっている印象が見受けられるのですが、とても美しい冬の新スポットですので、是非とも訪ねてみてください!

それではまた(o・・o)/~

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 takuya noda

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう