鹿児島よかもん再発見!も開始から約4年。昔訪ねたところを再訪することもしばしばあります。

そして、昔お伝えした内容や写真を見て、「あー全然、ダメだわ」って感じたものは、情報量を増やして記事のリニューアルを図るようにしているのです(^^)/

せっかくなら、新しい情報や、より行きたい!って感じてもらえる情報を提供したいですしね!

さて、今回は姶良市にある「金山橋と板井手の滝」に再訪してみましたのでご紹介させていただきます(^^)/

この記事を要約すると
・姶良市にある金山橋と板井手の滝への行き方がわかる
・金山橋と板井手の滝の写真撮影スポットがわかる
・金山橋の歴史などがわかる

金山橋と板井手の滝の詳細情報

金山橋と板井手の滝への行き方や地図などをご紹介しています

行き方

龍門滝や龍門司坂のある方向から、龍門滝展望台に車で登ってその先の案内に従って橋方向に向かいます。

住所

加治木町小山田34-1

電話番号

0995-66-3111(姶良市商工観光課)

営業日・営業時間

通年

駐車場

駐車場11台(バス2台)

高齢者・介護者向け情報

姶良市がしっかりと整備した為、駐車場は広く車いすトイレも完備。入口は左へのスライド式。手すりは左右あり。便座に座った状態で左側がL字の手すりとなる。車いすでは川辺に降りる事はできないが、整備された駐車場からスロープを下り、橋と滝を眺める事ができる。

地図

金山橋と板井手の滝の様子

龍門滝からさらに上流を目指すと、少し小さめの滝(龍門滝のあとなのでそう見えたかも……)と石橋のある整備された公園にたどり着きます。

この橋は金山橋と呼ばれ、その名のとおり鉱山で採掘する金鉱石や物資を加治木港に運搬した金山道路に架けられた石橋で、なんでも島津家により明治13年頃造られたとのこと。

石橋のアーチの先には、板井手の滝と呼ばれる滝がありなんとも素晴らしい景観です。

晴れた日の金山橋と板井手の滝

姶良市はこの金山橋周辺を鹿児島県の『魅力ある観光地づくり事業』を活用し、2014年12月に整備したとのこと。なので駐車場も綺麗に整備され、トイレやスロープなどもあります。

その割にまだまだ知名度が低い事が残念。多くの方が龍門滝や龍門司坂止まりのようなので、ここも押さえて頂きたいと思う。

4年前と比べて、instagramの普及などもあり、訪れる人はだいぶ増えてきた様子。

橋の上から見る滝も良いですが、水量が少ない時は河辺から石橋と滝を遠近感のある眺望で拝めます。行き方としては、石橋を渡りすぐ右手にある水神様の脇を通り水路横を進んで、案内板に従い河辺に向かうだけです。

降りると石橋や滝の風景だけでなく、河辺のおだやかなせせらぎにも癒されることでしょう( ^ω^ )

まとめ

姶良市にある金山橋と板井手の滝の写真

金山橋と板井手の滝への訪問は3度目。ただいつ来ても良い姿を見せてくれます。写真的には、上の写真の反対岸から撮りたいところではありますが、水量によっては川を渡るのに危険を伴うため、無理はされないようにお願いいたします。

それではまた(o・・o)/~

鹿児島がテーマのS.N.S
インスタ風で使い道は様々。鹿児島の口コミ情報が集まります

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 takuya noda

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう