鹿児島と言えばとんかつ!!

と、いうことで県外の方をおもてなしする際には、とんかつ屋さんにお連れすることも多いですよね。

 

すでにたくさんの名店があって、ご紹介できていないところも多数。。⇒とんかつカテゴリー

 

 

ここも!あそこも!と、本当に美味しいところが多い(^^♪

 

そんな激戦状態の鹿児島のとんかつ店ですので、新店ってなかなか難しいんじゃないの?って思っていたら、最も激戦地である天文館に新しいとんかつ屋さんができたとのことでお伺いしてみました!

 

アクセス

場所を調べてびっくり!ここは、以前伺った「cafe369」さんの真ん前じゃないかΣ(・□・;)

cafe 369 milk & cheese by 伊佐牧場 :伊佐米を食べて育った牛たちの恵みを堪能しよう @天文館
2016-10-09 21:17
天文館のにぎわい通りにH28年3月OPENした伊佐の恵みをふんだんに使ったカフェ 概要 自社が持つ伊佐牧場で、伊佐の美味しいお米や稲わらをベースにした飼料を食べて育った牛たち。 そ…

調べてみると、どうやらカミチクさんのグループ企業ビースマイルプロジェクトによるお店さんみたいですね。⇒http://www.kamichiku.co.jp/news/20170920/

 

これは美味い予感しかしないぞ・・(*^▽^*)

地図

お店レポート

では、とんかつ一頭揚げ亀かわさんのお店レポートへ!お店は階段を上がった二階にありまして、入口には券売機がありますのでこちらで先に清算を済ませます。

店内へ

精算を済ませて入った店内は、とーーーーっても綺麗!!油物を取り扱われるお店さんって、本当に綺麗にされてますよね!

メニュー

さてさて、どれにするかというと。。

ここは、やはり店名にもなってる「一頭揚げ 亀かわ定食」で決まりでしょう!!※ただリブロースも珍しいので気になります(;^_^A

 

一頭揚げ亀かわ定食

さあーて、やってきました(^^♪

キャベツとご飯はお替り自由です!

ズーーム!!

凄いぞーーー!!

(*^▽^*)

むぅぅ。。かつてこれだけの豚の部位を一同に集めたとんかつがあっただろうか。。※12時までに来店すると、サービスということで、この日はメンチカツを中央におまけしてもらいました(^◇^)

 

部位が違えば食感がだいぶ変わります。。肉の繊維の微妙な違いを楽しみます。。

 

一方、どの部位も繊維や触感の違いはあれ、塩、ソースどちらを選んでも豚の脂の甘みがしっかり広がります。。さすがです。

 

ちなみに肉がピンクがかっていてもしっかり火は通っています。これぞ美味しいお店の証ともいえるでしょう。

甘熟豚南国スイート

「とんかつ一頭揚げ 亀かわ」で使われる豚肉は「甘熟豚南国スイート」というカミチクさんにオリジナルブランド。なんでもエサにパイン粕を加え、肉に甘みを出し、なおかつ肥育期間も普通の豚より2カ月延ばすことで肉の旨味を熟成しているそう。

まとめ

まず、とんかつとして旨い!!そんな大事な大前提が圧倒的でありながらも、リブロースという従来のとんかつになかった部位を提供していたり、インスタ映えもする「一頭揚げ」のアイデアが素晴らしい!

 

食べるという味の体験だけでなく、ここでしか味わえないとんかつ、部位の食べ比べ、旅の記念になる盛り付け。。

 

素晴らしい要素がてんこ盛り!

 

県外の知人を招待するだけではもったいない!是非、自分一人だけだろうと行ってみましょう(^^♪

 

店舗情報

以下、「とんかつ一頭揚げ亀かわ」さんの営業情報です。

住所

鹿児島市東千石町13-10 ビーファーズビル 2F

TEL

099-248-8329

営業時間

11:00~21:00

定休日

不定 ※明記無し

ホームページ

https://tonkatsu-kamekawa.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





関連キーワード
  • 鹿児島のとんかつ
    黒福多:真っ黒とんかつのインパクト! @天文館
  • とんかつ川久:激ウマ黒豚とんかつに3種のソース?それともお塩?あなたのお好みは!?
  • 天文館の「とんかつ一頭揚げ 亀かわ」で南国スイートと呼ばれる豚肉を堪能!
  • 黒かつ亭中央駅本店:行列ができるのも納得!これぞ黒豚とんかつ
  • 【天文館】とんかつ丸一:極厚黒豚に大満足!平日も開店前から行列が並ぶ名店