日々の生活の中では、弁当を作ったりしながら節制をしていますが、年に数回はガツンと値が張っていいから美味しいものを食べたい!という欲求に支配されます(^_^;)

そんなこんなで、行ってきました!鹿児島県産黒毛和牛ステーキなのです!!

鹿児島で最も古いステーキハウス

場所は昭和37年創業で現在は、三代目が仕切る「ステーキハウス藤安

創業50年を超える老舗ステーキ店を訪ねたのには理由があります。それは、首都圏で人気のステーキ店「いきなりステーキ」の鹿児島進出です。

なお、いきなりステーキに関しては「KagoshimaniaX」さんが、新年早々、記録を残してきたらしいので読んでみてください(笑)
鹿児島初出店の「いきなりステーキ」で1000gのリブロースを食べてきたハナシ。 | KagoshimaniaX

ちなみになんで「いきなりステーキ」の進出がきっかけかというと、首都圏でもステーキ店激戦区に「いきなりステーキ」が進出すると、結構、その地区のステーキ熱が過熱するみたいなんですね。早い話、競い合う事により、ステーキ食自体が注目され、既存のお店にもさらに活気が出てくるというお話です。

となると、黒牛の産地として名高い鹿児島において、半世紀にわたり営業されているステーキハウスに行かねば話は始まらない!!ということで行ってみました(^_^)

アクセス

城山観光ホテル麓の照国町。こちらにステーキハウス藤安さんがあります。

地図

お店レポート

藤安さんは城山の麓、平之町にお店を構えてます。

お一人様ということでカウンター席へ(^_^)テーブル席や座敷もありますし、お子様用に椅子や食器もあり、離乳食の持ち込みも可能とのこと。

メニュー

ランチメニューは比較的手が届きやすい値段!

しかし、選んだのはやはりステーキ!!

優しい味わいのスープ!そして。。

しゃっきりとしつつも、甘みのある素材を大切にしたサラダを堪能し。。いよいよ。。

どどーん!!と

天文館周辺のグルメ!特にステーキと言えば藤安さん!

ここから贅沢時間ヽ(^o^)丿創業時から継ぎ足され50年以上変わらぬ味のソースが鉄板の上ではじけ、少々からしの風味の効いたバターがとろける。。ソース&バター&肉汁の三重奏!この素晴らしさ!さすがの旨さです!!

鹿児島の老舗ステーキハウス藤安さんへ

その余韻を楽しみつつ、最後は自家製のデザートで〆(^。^)このデザート。プリンとかが人気らしいですよ!※個人的にアイスが欲しかったのでその点は許して下さい(笑)

まとめ

これぞ鹿児島の黒毛和牛!そして、それを扱った半世紀の歴史と実力。食事中は常に満席で待ちのお客さんがいる時間もありました。そんな老舗ステーキハウスでのランチはまさに大満足!鹿児島の畜産を応援する意味でも、たまには思い切ってステーキを食べてみませんか??

よかもん君
鹿児島のステーキを食べよーーーー♪

 

店舗情報

以下、お店の営業情報になります。

住所

鹿児島市平之町13-29

TEL

099-224-7736

営業時間

ランチ11:30~14:30 ディナー17:00~22:00※ランチディナー共にラストオーダーは1時間前

定休日

第2水曜日、第4水曜日 ※他、年末年始など

駐車場

5台分あり

その他

お子様向けの椅子や食器あり。離乳食持ち込みOK

高齢者障害者のための環境情報

お店が二階にあるため車いすは困難。店内入口付近に再度、小さな段差あり。つまづき注意です。階段は昇り時、右手に手すり付き。テイクアウトが可能なので家で食事を楽しむことが可能

西郷どんを楽しむ企画

明治維新と西郷どん
島津家の歴史

LINE@配信中

鹿児島のグルメ情報を月に数回配信中!
月一回のランチ無料抽選会も開催しています!
@ksw1934xで検索!もしくは⇩
友だち追加
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 takuya noda

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう