かつては秀吉も訪れたという鹿児島を代表し、東洋のナイアガラともいわれる曽木の滝。

紅葉の時期には「曽木の滝 もみじ祭り」も開催され、夜間のライトアップなど、より華やかに季節の彩りを演出します。

 

今回は、もみじ祭りには間に合わなかったのですが、それでも十分に楽しめた曽木の滝の紅葉をレポートしていきたいと思います(^^)/

アクセス

九州自動車道からなら栗野インターで降り、伊佐市役所方面に北上するルートになります。

地図

現場レポート

午前中、早めの到着だったのですが、すでにたくさんの人。

人の隙間を見つけながら撮影📷

滝の様子

まずは滝を観ないと始まらない!!

滝のそばにも鮮やかなもみじが!!

水しぶきが凄い。。そういえば滝の上の奥にあった橋は景観の問題で撤去されたとのこと。やっぱりないと雰囲気が違いますね(*^-^*)

紅葉と滝

真っ赤に色づいた隙間から観るのも乙なもの(*^-^*)

紅葉の様子

滝の反対側から見ていきます。

こちらはイチョウとの絶妙なコントラスト

縁結びや安産祈願で女性のお参りが多い清水神社付近

その他にも

パノラマコンテンツ

本当は曽木の滝のVR動画やパノラマコンテンツも撮影&作成したかったのですが、人が多かったので断念(笑)紅葉の様子のみ、人の往来の合間を縫って撮影してみました!

曽木の滝 紅葉パノラマコンテンツ

まとめ

今回は紅葉を中心に、だっーー!!っとご紹介しちゃいましたが、曽木の滝だけでも、年間を通して見る価値のある素晴らしい滝だと思っています。

 

また、今回はこれでも少しピークを過ぎた感がありました。例連行われる”もみじ祭り”は、素晴らしいタイミングで行われますので、今回見逃した方は、来年は是非ともお出かけの計画に加えていただきたいと思っています!

それではまた(o・・o)/~

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

LINE@配信中

鹿児島のグルメ情報を月に数回配信中!
月一回のランチ無料抽選会も開催しています!
@ksw1934xで検索!もしくは?
友だち追加
焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう