茶ばっけん丘:お茶の生産地としての魅力満載な風景にうっとり

新茶の季節に訪ねた南九州有数のお茶畑風景をお伝えするのを忘れていたので、いまさらながらご報告

訪れたのは南九州市知覧町の『茶ばっけん丘』

なかなか風変わりなお名前ですが、ここからの景色が素晴らしかった!

注意
※スマートニュースからの購読だと写真がほとんど表示されない場合があります。その際は記事の一番下に表示される「オリジナルサイトを読む」をクリックしてくださいm(__)m

茶ばっけん丘の場所は?

県道34号線、知覧町東別府~枕崎につながる道沿いから、茶畑の山を登ります。道が少々狭く、道路の曲がりも鋭角だったりします。

  • 住所:鹿児島県南九州市知覧町西元
  • 地図(GoogleMap

茶ばっけん丘の様子

少し狭い道を山手へ進み、丘を登っていくと広がる茶畑!

太陽の位置関係によっては、光の差し込みで空が白い時間帯も。。

茶畑の曲線美

茶ばっけん丘の魅力のひとつが、この茶畑がみえること。曲線美が美しいのですヽ(^o^)丿

新茶の季節は鮮やかの新芽が

快晴時

もう、言うことないぐらいの快晴時の茶ばっけん丘。

広大な茶畑。遠くに見える開聞岳。そして開放感のある空と雲。

茶ばっけん丘の空撮動画

茶ばっけん丘がどのような場所かよくわかる動画です(^^)/

まとめ

鹿児島は日本有数のお茶の産地。。ですが、どうもアピールが足りないような。。なんというか、静岡や京都に比べて認知度が低いように感じるのです。

よりアピールするためには、産地の魅力的な風景をアピールするのも大事だと思うんですね。

静岡なんか、富士山とお茶畑の風景写真とか有名ですもん。。

それに対して、茶ばっけん丘からの風景、私はとても良いと思うんですね。。広大な茶畑と開聞岳の組み合わせ・・内外にアピールできる素晴らしい風景だと思うのです。

ですので、この茶ばっけん丘、もっとたくさんの人に訪ねてほしいですヽ(^o^)丿

それではまた(o・・o)/~

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 takuya noda

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう