南さつま市の年間最大のイベント「吹上浜砂の祭典」

1987年から始まったこの祭典。30年以上の歴史があるのですが…

恥ずかしながら今の今まで行ったことがなかった。。(゜o゜)

と、いうことで遅ればせながら初めて行ってきました!

アクセス

昔は吹上浜海浜公園でしたが、今のメイン会場は砂丘の杜きんぽうです!

地図

現場レポート

GW期間中が一番の盛り上がりで、各種イベントや夜間の花火、ライトアップなど砂像をさらに彩る演出が見られます!はっきりいますが行くならGW期間がめちゃくちゃおすすめなのです!

ただ、私は仕事でした。。(´;ω;`)

なので、平日のある日に伺ったのですが。。

天気予報は雨…( ゚Д゚)

それでも望みを捨てずに向かうと、なんと

晴れとるやないかー!!

Σ(・□・;)

って、ことで、入場したのです。。

入場すると、雨の天気予報のためでしょうか…人がまばら…

GWの時は大変なことになっていたはず…

お店も静かなものです。あさイチに伺ったというのもあるかもしれません。。並ばずに食べ放題です(笑)天気予報に感謝せねばなりません。。

2018年のテーマは「ジュラシックファンタジー」ということで、恐竜関係の砂像が数多くありました。

メインのでっかい砂像のところにいくとドンヨリ雲が…

どっこい、他のところをうろついていたら晴れ間が広がってきました!

なんかピラミッドのようなパワーと存在感を感じますね!

この恐竜砂像・・凄い迫力でした。。

偉人や歴史的事件の砂像

やはり西郷どんと明治維新150周年を意識した砂像がありました!

まずは黒船来航!

日米修好通商条約でしょうか…

アヘン戦争

この建物のディティールが凄い・・

維新三傑と坂本龍馬

実は他にもたくさんの砂像がありましたがカット(笑)

写真じゃ伝わらないというのが本音。軽い気持ちで行ってしまった私が思わず平伏してしまうぐらい(気持ちの中で)凄い砂像が並んでいたので、実際、現地に行ってほしいと思います。※タイミングを逃した方は来年の砂の祭典を狙いましょう!

最後にタワーからの様子を(^^)/

会場周辺と吹上浜

会場に向かうまでの風景もなかなか良いです。金峰は米どころですし田んぼの緑が綺麗でした(*´▽`*)

さらにそのあとは吹上浜へ。吹上浜の砂浜の美しさを活かした祭典ですから、自然のままの吹上浜も体感しておかないとですね!

ひろーーーい!!!そして誰もいない(笑)

何気なく浜辺に落ちている貝や木の枝もいい雰囲気です。

風で作られた砂紋。これらはこれらで自然が作り出したアートですね。。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

砂像の造形美と迫力、そして、南さつまの自然も感じられる吹上浜砂の祭典。

今年間に合わなかった方は、是非、来年訪ねてみてくださいねー(*´▽`*)

開催情報

吹上浜砂の祭典の開催情報は、毎年内容が変わる可能性があるので、公式ホームページをご確認ください。

吹上浜砂の祭典ホームページ

※南さつま市はバリアフリー観光にも力を入れられており、砂浜の上でもすすめる車いすも完備してますよ!

 

それではまた(o・・o)/~

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

鹿児島の宿を探す
↓  ↓  ↓

楽天トラベルじゃらん H.I.S.一休.com
るるぶJTB

LINE@配信中

鹿児島のグルメ情報を月に数回配信中!
月一回のランチ無料抽選会も開催しています!
@ksw1934xで検索!もしくは?
友だち追加
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 takuya noda
焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう