前回に続き、旧松元町である鹿児島市春山地区の散策レポートです(^^)/

今回は、山の中にある約20の巨岩に囲まれた観音像「岩屋観音」を訪ねてみました!

アクセス

現在、Googlemapに登録されていないのですが、場所としては直林寺跡を南に行った場所になります。途中で左手に案内が出てきます。

駐車場

基本的に駐車場はないのですが、入口そばの会社さんがご厚意で駐車スペースを提供してくださっています。

地図

現場レポート

私はなにげなくカジュアルな格好できちゃいましたが、山道になりますのでそのつもりで臨んだほうが良いと思います(;・∀・)

ちゃんと地元の方々により竹杖が準備されています。ちょっと滑りやすいところもあるので、杖があったほうが安心です。

出だしの道はまだ整っている方。。

だんだんこんな感じになります

そして、15分ほどで到着!

寛延4年(1751)に創建されたという記録が残っているのが凄いですね。こういう山の上の祈願所みたいなところは、だいたいはっきりしないことが多いのですが…

すごい巨石群がお出迎え(;^ω^)

 

折り重なった巨石の空間へ。これ、わかりづらいですが凄いデカいんですよ(笑)

不動明王と観音菩薩様が鎮座されております

洞窟内から外を眺めます

昔から変わらない風景。。

ちなみに、あとほんの少し頑張れば頂上に行けます

この日は見えづらかったのですが、桜島の見えるいい風景です。コーヒーとか飲んでまったりしたくなります。。

まとめ

前回ご紹介した彦山神社などからも近いので合わせて訪ねてみるとよいかもしれません。

巨石のスケール感はおそらく訪ねないとわからないと思いますし、頂上はドラえもんに出てくる学校の裏山のような雰囲気が素敵でしたよ!

それではまた(o・・o)/~

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

LINE@配信中

鹿児島のグルメ情報を月に数回配信中!
月一回のランチ無料抽選会も開催しています!
@ksw1934xで検索!もしくは?
友だち追加
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 takuya noda
焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう