山川にある正龍寺跡を訪ねた帰りに指宿市の小田地区に伝わる千手観音があると知り、急遽、帰りがけに訪ねてみました

アクセス

指宿駅からほど近い指宿西公園側にある小田地区の大円寺跡。墓所として多くの人々が眠る一角に鎮座されております。

地図

現場レポート

なんとなんと山川の正龍寺を再建された虎森和尚作の観音様とのこと!

ご縁がありますね(*^-^*)

駐車場はほぼないため、路肩に他の車が通れるように停めます。

そして、観音像の前へ

コンクリートとガラスで厳重に覆われた千手観音。明治の廃仏毀釈時は、集落の若者によりかくまわれ、難を逃れたとのこと。その後、集落に安置されましたが、雨ざらしとなり状態の悪化があったため修復され現在に至ります。指宿市指定文化財です。

向かって右手にはよだれかけ。これが安産の効果を高める祈願に最適だとか(*^-^*)

今でも集落の方々に大切にされているのがわかります。。

観音堂そばには地蔵塔も

さらに墓地には墓石群と案内板があります

まとめ

前にも申し上げましたが、博物館で各地より集めた展示物を見るのもよいですが、こうして地域で今も大切にされている文化財を見るほうが、もの凄く価値を感じるものです。

造ったのも、伝えてきたのも、今守っているのも集落の人々

そこに歴史を超えた人のつながりを感じられずにはいられないのです。。

 

西郷どんを楽しむ企画

明治維新と西郷どん
島津家の歴史

LINE@配信中

鹿児島のグルメ情報を月に数回配信中!
月一回のランチ無料抽選会も開催しています!
@ksw1934xで検索!もしくは⇩
友だち追加
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 takuya noda

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ