twitterを通じてやりとりをさせて頂いていた「薩摩川内市入来町地域おこし協力隊」の@スーグル氏と会食をするために入来へ(^^)/⇒スーグル氏のブログ

 

そこで訪ねたお店は入来麓を代表する古民家カフェ「武家茶房もんじょ」さん

 

こちらでは落ち着いた雰囲気の古民家で、Iターンで関東から来られたご夫婦がされているお店。入来産の掛け干し米や、無肥料無農薬で育てた野菜、自家飼育の地鶏の有精卵を使用したお料理が楽しめます(^^)/

アクセス

入来麓にある薩摩川内市入来支所から徒歩1分。非常にわかりやすい場所にあります。

地図

お店レポート

まずは門から!入来麓のお店らしく見事な門構え!

店内

入口に腰掛けスペースがあるのはいいですねぇ♪靴を履くとき楽なんですよ!

小物、食器などなど

入ってすぐの洋式テーブルの空間も良いですね(^_-)-☆

座敷スペースは腰かけ椅子もあるので、お膝が悪い方も安心!こういった心配りが素敵なお店の代名詞!

メニュー

さて、どうしましょうか・・

こだわりの食材から作られる品々。。どれを選んでも間違いはないと予測。。だから迷う。。(笑)

選択したのは・・

 

Monjoのせごどんぶい!!

 

西郷隆盛が愛した豚肉と麦みそがテーマの丼とのことで、Monjyoさんでは六白黒豚のバラを数時間蒸したものと、西郷梅を隠し味にした味噌だれとのマッチング!トロットロの黒豚が美味いんだ!これが!!

柑橘系ゼリーでさらに後口サッパリ(^○^)

店内では入来かやもんまんじゅうも販売中!

まとめ

まずオーナーさんご夫婦の人情味がお店の雰囲気やインテリアから伝わります。古民家を活用したお店で大事な要素って、やっぱり昔ながらの人情味、人と人のやりとりだと思います。箱が素晴らしくても中の人がつんけんしていたら、無意味です。その点、Monjoさんのオーナーご夫婦はとっても柔和で、優しいおもてなしの姿勢をお持ちです。

 

食事や食材にもそれが表れていますので、とっても美味しいですし、のんびりと過ごしたくなる要素満載!

 

入来麓の散策と一緒に是非とも訪ねてみてくださいね!(^^)/

※関連記事

営業情報

以下、武家茶房もんじょさんの情報です。※H30/1現在

住所

薩摩川内市入来町浦之名56

TEL

0996-44-4150

定休日

月曜日・火曜日・金曜日

営業時間

11:00~15:00

HP

武家茶房もんじょ

 

西郷どんを楽しむ企画

明治維新と西郷どん
島津家の歴史

LINE@配信中

鹿児島のグルメ情報を月に数回配信中!
月一回のランチ無料抽選会も開催しています!
@ksw1934xで検索!もしくは⇩
友だち追加
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 takuya noda

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう