践祚滝を訪ねた後、再び看板の前に戻り熟考。。そして挑む事を決意した。

岩下仙峡

洗心の滝の概要

まずはここまでの流れは践祚滝の記事を参考にしていただきたい。
践祚滝:岩下仙峡にある階段状の美しい滝 | 鹿児島よかもん再発見!

そして、今回挑む洗心の滝への道の始まりがこれだ!
img_2491

遊歩道?なかなか険しい道となっている。。(^_^;)

確実に杖があった方がよい。。ないと危ないです。。ここを登りきり、左手に行くと洗心の滝。

ただ、正面の登りきった土手を右手に下ると、いい感じの小川があるのでまずはそちらに。。

洗心の滝そばの小川のせせらぎ

img_20161121_212344

落ち葉がたくさんあって滑りやすいので気をつけて下ります。。

img_20161121_212701img_20161121_213003 img_2477

この右手の岩もなかなか。。

img_2476

そしてこの小川が流れ込むの先が践祚滝。下の写真は践祚滝の一番上から見下ろした感じですね。

img_2474

動画

洗心の滝への道のり

気がつけば居心地の良さに一時間ぐらい過ごしてしまった。。重くなった腰をあげて土手を登ります。。しつこいですが杖が必要です(^_^;) いや、なくても問題ない人もいるとは思うのですが、杖があると楽です。

登り切ってからは滝に向かって歩きます。一応、ロープをはわせて下さっているので、それを頼りに進んでいきます。右手に滑り落ちると大けがをするような場所もあるので、とにかく足元には要注意です!

そして・・

img_2480

おおーー

洗心の滝

img_20161121_213141

鹿児島観光

角度を変えて。。

洗心の滝

岩場をつたって滝壺正面までいけます(^_^)※しつこいですが滑りやすいので注意です!

さて、ぼちぼち行こうかな?と思ったところポツポツと雨が。。

さらなる滝

この先にも「仙人の滝」と呼ばれる滝があったのですが、天候悪化により、残念ながら引き返すことになりました。無念です。。

また、岩下仙峡の案内にはなかったのですが、下流には岩下の大滝と呼ばれる最大級の滝があるという話も。。ただ、そちらは遊歩道がなく、より危険な道という話もあり、それなりの装備が必要かと。。

まとめ

とにもかくにも、とてもよい滝ですので一見の価値はあります。しかし、践祚滝よりも道のりは険しいので要注意です。絶対に無理はしないでください。※場所⇒践祚滝の記事にて案内しています。

 

それではまた(o・・o)/~

鹿児島がテーマの写真サイト

鹿児島よかもん再発見!各ページにリンクしてますので、より直感的に行きたいところが見つかります

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

検索はコチラから
焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう