藤木場淵:巨大岩が集まった沢で涼をとろう! @吹上

日吉、吹上方面の散策からの帰り道。
伊作街道で気になる看板を発見!
IMG_2183

藤木場淵

「んん??あんなのあったっけな??」

こういう時は、周囲を確認して即、Uターン!

近づくと。。
IMG_2182

なるほど。看板は設置されて間もないらしいが、この藤元地区の方々が地域資源として大切にされていたのがわかる。。

では、さっそく降りてみよう。

景観

やや細い階段を下りていくと水の音が大きくなっていく。およそ10mぐらいか。距離としては短いので安心である。

すると
IMG_2181

降りた先に広がる巨石。何百トンもあろうかという巨岩がゴロゴロと。
IMG_2174

広場のような場所
IMG_2171

どれだけの時間をかけ削られたのだろう
IMG_2177

IMG_2176

IMG_2172

IMG_2178

水の音が心地よい
IMG_2173

看板が設置されるまでは、地元の方のみしか知らない場所だったはず。
IMG_2180

IMG_2170

こういった場所はほかにもたくさんあるかもしれない。まさに地元の方のみが知る場所。この場所を整備され、看板を設置してくださった藤元地区の方々には感謝の気持ちでいっぱいだ。

それにしても、吹上や加世田などは巨大岩が多い。過去記事でも挙げてはいるがなにかと共通する時期のものなのかもしれない。

関連記事

加世田の森の中にそびえる二対の巨石:内山田立神 – 鹿児島よかもん再発見!

大迫力の巨石に驚かされるマイナーパワースポット発見!:日置市吹上町 神籠石 – 鹿児島よかもん再発見!

高齢者、障害者のための環境情報

駐車場はないです。バス停前や民家前には配慮してください。沢への降り口は階段が整備されていますが、竹が倒れている事もあります。また、沢は苔で滑りやすいため十分注意してください。

場所

※案内しづらい場所なのでストリートビューで(^_^)

西郷どんを楽しむ企画

明治維新と西郷どん
島津家の歴史

LINE@配信中

鹿児島のグルメ情報を月に数回配信中!
月一回のランチ無料抽選会も開催しています!
@ksw1934xで検索!もしくは⇩
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





関連キーワード
  • 黒かつ亭中央駅本店:行列ができるのも納得!これぞ黒豚とんかつ
  • 鹿児島市荒田 うなぎのふじ井
  • sweetheart
    鹿児島市 清和 スイートハート
  • イサオクチーナでランチ
    【湧水町】イサオクチーナ:農業から地域の再生まで!食材と農を中心としたシェフの挑戦!
  • 践祚滝:岩下仙峡にある階段状の美しい滝
  • 竹田神社(島津忠良公墓所)
    竹田神社(日新寺跡):幕末の偉人や鹿児島県人に大きな影響を与えたいろは歌