大迫力の巨石に驚かされるマイナーパワースポット発見!:日置市吹上町 神籠石

日置市吹上町 神籠石
パワースポット。
それは人が行きやすい場所だけにあるものではない。

ちょっと行くのが困難な場所にあるものもある。

日置市吹上町湯之浦にある「神籠石」もそのひとつ。

道路脇からひたすら山の中を進む。いきなり倒木。。先が思いやられる。

S__112009225

倒木以外にも滑りやすい足場に阻まれ、息を切らしながら登ること20分ほどだろうか。

ようやく神籠石にたどり着く。

12669723_735047829962738_5092629961089373329_n

圧倒的な存在感。

12650976_735047909962730_6392334657890359831_n 12661990_735047943296060_7069116984333487486_n

いつからこのような形になったのだろう。絶妙なバランスを保ちつつ長い歴史を歩んできたようだ。

12669704_735047839962737_2061213950099259914_n

かつては秋の収穫後、住民たちはここにお供え物をし、三味線や太鼓を鳴らし焼酎を飲んで豊作を感謝したという。

そしてこの巨石の間には、磨崖仏に加え、かつてあった真言宗海蔵院の法印や修験者の名が刻まれている。

12651168_735047856629402_7224900351727192965_n 12647388_735047876629400_6004742651705664712_n

そのため、信仰石の呼び名が神籠石となったという話もあるらしい。いずれにしても、なにやら神秘的な場所という空気はひしひしと感じる。

訪れる際は、吹上町湯之浦にある西郷隆盛像を目安にしてほしい。

12661990_735047983296056_5733310245008099777_n

その像の道路向かい側の入口から行くことができる。

12661805_735047976629390_6771045522371396445_n

ただし、道は険しいので十分注意してほしい。

なお、「神籠石」の東方約200mに天狗岩なるものもあるとのことだが、体力も道も案内もなかったため、今回は断念した。

目指せる方は目指してほしいが無理はしないように。また、できるだけ複数人で行くことをおすすめする。

【住所】
鹿児島県日置市吹上町湯之浦

地図

西郷どんを楽しむ企画

明治維新と西郷どん
島津家の歴史

LINE@配信中

鹿児島のグルメ情報を月に数回配信中!
月一回のランチ無料抽選会も開催しています!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





関連キーワード
  • 吹上町 神護石
    大迫力の巨石に驚かされるマイナーパワースポット発見!:日置市吹上町 神籠石
  • 飯倉神社と大楠:玉依姫命を祀る神社と雷に割かれながら今も生き続ける樹齢1200年の大楠
  • 真田幸村の墓(伝):頴娃に伝わる豊臣秀頼との薩摩落ち伝説
  • 大汝牟遅神社と千本楠:子授けや願掛け、多く古木に恵まれた神秘的な場所 @吹上
  • 可愛山陵(新田神社):ニニギノミコトの陵墓と子宝祈願でも有名
  • 玉乃井:日本最古の井戸は唐船峡のそばにある!