「ふるさとたっぷりMBC」このフレーズでおなじみの南日本放送

戦後、本土復帰を果たしていなかった大島郡以外の県内全自治体(県民)が出資し、放送局として開局したことはあまり知られていない。

そんな下地があるからこそ、「ふるさと特派員」の存在や各地域にある支局の存在など、より地域に密着した番組作りをされているのだと感じている。

見学

さてさて、前置きはこれぐらいで、今回はそんなMBCさんにお邪魔した時の内容。ちなみに懇意にさせてもらっているカゴシマニアックスさんにもこの見学の様子は取り上げられておられます(^_^)
ふるさとの情報をたっぷり僕らに伝えてくれるMBC南日本放送を見学してきた模様をたっぷりお伝えしようと思う。

この日は、MBCさんと関係の深いメディア関係者を集めた見学会ということでお邪魔。
はっきりいって、まともにTV局の内部をまわるなんて初めてだったので結構興奮してました(^_^)

階段を上ると。。豪華なメンツがお出迎え。。
IMG_1793

裏側

生放送中の裏側にお邪魔し、いろんな指示や切り替えを行っているところを真近で。。
IMG_1776

IMG_1777

IMG_1779

色彩とかその状況状況で調整するそうな。。これぞプロの仕事です。。
IMG_1778

スタジオ

生放送の合間のスタジオ。
IMG_1780

IMG_1781

IMG_1782

ラジオの現場

スタジオは複数あり、それぞれの用途があるそうです。行くところ行くところで、過去のエピソードも交えて丁寧に説明してくださります。
IMG_1784

IMG_1783

音源

多くの音源が保管されているお部屋。CD化されていないレアものLPなども多数保管。
IMG_1785

IMG_1786

Bスタジオ

こちらは毎週日曜日のLiveAliveで使われるBスタジオ
IMG_1787

ニューススタジオ

そして、どこかで見たニューススタジオ(笑)
IMG_1796

ポニー号

さらにさらにラジオ好きなら外せないポニー号!
IMG_1792

ポニーメイツさんも機器の説明などしてくれました!
IMG_1789

IMG_1791

ナンバーが1107!なんとも粋な。。
IMG_1790

ラジオ番組出演

でもって、7月9日にはラジオ番組「Radio Burn」にゲスト出演。。緊張しました。。(^_^;)

RadioBurn

打ち合わせは30分ほど。。
DSC_0384

一応ここではボカシ。。(笑)
13619988_1153522018032651_1321011743705098986_n

見学からラジオ出演を通じて感じた事は、皆さんフランクで親しみやすい人ばかりということ。

そして、見学時の放送に関する説明で皆さんからよく出てきた言葉

「地域のみなさんのため」

「県民の安全のために」

なんというかこの言葉に、MBCさんで働かれている方々の想いが集約されている気がします。

一般的にTV局って物凄く遠い存在に感じるわけで(^_^;)

そのせいか勝手に「TV業界の人は。。」みたいな印象を持っている人は多いわけで。。(^_^;)

でも、こんなにも親しみやすい放送局があるんだ。。と痛感いたしました。。

そして、そして、

鹿児島というふるさとのことを想う放送局があることに心から感謝します。

なお、MBCさんの見学は下記リンクをご参考に(^_^)
MBC社内見学のご案内 | MBC南日本放送(鹿児島)

 

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

鹿児島の宿を探す
↓  ↓  ↓

楽天トラベルじゃらん H.I.S.一休.com
るるぶJTB

LINE@配信中

鹿児島のグルメ情報を月に数回配信中!
月一回のランチ無料抽選会も開催しています!
@ksw1934xで検索!もしくは?
友だち追加
焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう