南さつま市笠沙 黒瀬海岸(ニニギノミコト上陸地)※高齢者・障害者向け環境情報あり
高千穂の天孫降臨は聞いたことがあるかもしれないが、その内容やその後を知る人は少ない。

天孫降臨とは、ニニギノミコト(瓊瓊杵尊)が天照大神(あまてらすおおみかみ)の命令により、葦原の中つ国を統治するため高天原(たかまがはら)から天降った話だ。
※高天原:天照大神をはじめ多くの神々が住んでいたとされる天上の世界。
※葦原の中つ国:高天原と黄泉の中間にある地上の世界。日本国をさすといわれる。

ちなみにニニギノミコトとは、天岩戸で有名な天照大神の孫であり、初代天皇である神武天皇の曾祖父にあたる。

そのニニギノミコトが、天孫降臨後に舟で南下し、たどり着いたのがこの黒瀬海岸だという神話が今も残っている。
12743643_741359742664880_5802632029966357468_n

黒瀬海岸には、ニニギノミコト上陸地の碑があり、地元の人々からは神渡海岸と呼ばれているそうだ。

12705589_741359732664881_1512492836228306773_n

現在は、少しさみしい漁港となっているが、アオリイカ、イシダイ、イシガキダイ、アジ、サバ、チヌなど釣れるらしく、釣り人がよく訪れるらしい。

12745922_741359735998214_345348855921474466_n

海岸自体は砂利で遊泳禁止だが、とてもきれいな風景なので神話に浸りながら過ごすのも悪くないかもしれない。

12734217_741359792664875_2019271508270022917_n 12715626_741359839331537_6769938672813653828_n 12743561_741359805998207_889015871491830646_n 12734177_741359852664869_5614618996539882407_n

【高齢者・障害者向け環境情報】
坂道を下りきり左手のほうに駐車場になりそうなスペースがあるのですが、私有地表記があり停められません。手前のほうで道の脇に停める形になります。トイレはありますが車いすに対応はしておりません。海岸へは、車いす困難。段差や足場の悪さが目立ちますので転倒には十分注意してください。

地図

西郷どんを楽しむ企画

明治維新と西郷どん
島津家の歴史

LINE@配信中

鹿児島のグルメ情報を月に数回配信中!
月一回のランチ無料抽選会も開催しています!
@ksw1934xで検索!もしくは⇩
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう