その多くは原型をとどめていない薩英戦争時の砲台だが。。

台場公園(薩英戦争根占砲台跡)

薩英戦争時、錦江湾沿岸には数十の台場が設置され、鹿児島市内には、新波止場、天保山、祇園之洲。桜島には、袴腰、烏島の砲台跡が残っている。ただ、いずれも原型をとどめてはいない。
しかし、この南大隅町に残る砲台跡は、当時の台場の原型をはっきりととどめているのである。

13007333_771356649665189_4811742567475515436_n

概要

台場の3メートル、幅4メートルのこの花崗岩の石垣は延長60メートルにも達し、中央に砲身を構えた凹部が二つ残る。
さすがに大砲は本物とはいかないが、当時の雰囲気をよく再現しているのではないだろうか。

13055518_771356626331858_7218535904823916561_n
実際に、この砲台が使われることはなかったというが、そのおかげで後世にその姿をそのまま残すことができたのだろう。

13010786_771356622998525_8519958146807248658_n
今は公園として整備されており、錦江湾をはさみ開聞岳を眺望できる素晴らしい観光スポットでもある。

住所

鹿児島県肝属郡南大隅町根占辺田原
駐車場:20台
トイレ:和式

地図

鹿児島がテーマの写真サイト

鹿児島よかもん再発見!各ページにリンクしてますので、より直感的に行きたいところが見つかります

現在地から飲食店を探す
↓  ↓  ↓

よかもんグルメマップ

検索はコチラから
焼酎や蔵元情報はだれやめ日記へ





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう