島津歳久公墓所(大乗寺跡 ):秀吉の侵攻で無念の死を遂げた智将

大乗寺は、第15代守護職 島津貴久公の夫人雪窓(ゆきまど)によって、現在の日置市日吉町に建立されました。 文禄4年(1595年)日置島津家3代島津常久が、初代歳久の冥福を祈るため、大乗寺を日置島津家の菩提寺にしたそうです … 続きを読む 島津歳久公墓所(大乗寺跡 ):秀吉の侵攻で無念の死を遂げた智将