スポンサードリンク







6月。梅雨に入っているこの時期に、北薩方面に用事があり、なおかつ天候にも恵まれました日がございました。。

「これだけ条件が整ったなら、あそこに行かねばなるまい・・」

それは以前からチェックしていた「紫陽花」の観覧スポット

 

東雲の里である!!(^^)!

 

重要な用事を済ませ、その後、ひたすら北に車を走らせようやく到着~♪

鹿児島市内から下道だと時間がかかるかもですね。。でも良いのです。それも含め、外に出たり季節の変化を楽しんだりすることが大事です!そう言い聞かせます(笑)

ちなみに駐車場ですが、紫陽花の時期は手前の駐車場が無難でしょうね。。上の写真の先にもあるのですが、歩行者も結構いますし、埋まりやすいので。。

まあ、下に停めれば謎の文言も見れますし(笑)

なぜここに?謎の川柳

東雲の里とか紫陽花とかと全く関係ないんですが。。駐車場から東雲の里へ上がる途中に、こんな川柳が複数あったんですね(笑)

うまいなーと、感心してたら。。

どうもどこかで読んだことが。。

あーあれだ!

シルバー川柳!!

なぜここに??でも、なんかニヤリとさせられてしまう。。

これは地面に倒れていた。。妖怪のしわざか!( ゚Д゚)

悲しい。。

技術いるらしいっす。。(´・ω・`)

そんな感じで川柳に癒されていたら到着!そこそこの坂道ですが、川柳のおかげで笑いながら上がました(;^ω^)

東雲の里入口

まずは入口で入園料金¥500をお支払い。園内にはお食事処や陶器のギャラリーもあります。

東雲の里のあじさい

四の五の言わずに広大な敷地を歩いて回って見てきた紫陽花をご紹介~♪

スポンサードリンク

とにかくたくさんの紫陽花が咲き乱れていますー(^^)/

新緑や小川のせせらぎ

紫陽花だけじゃなくて、もみじなどの新緑や小川のせせらぎも心地よいです。

日々の喧騒を忘れますねー

上まで上がるのは大変ですが見晴らしがよいですー(*´▽`*)

生そば 草の居

で、戻ってきました。

広大な敷地、山の斜面。。そこそこ体力を使います。。ちょっと疲れもあったので入口近くにある「草の居」さんで休憩を(^^)/

基本的に蕎麦屋さんなのですが、喫茶もされています。この日はお蕎麦の時間は終わっておりました。。もうちょっと早く来れれば。。と。。( ;∀;)

中も風情がありますね~♪

このお茶がとっても美味しい。。ほうじ茶とのことだったが、まろみとか甘味とか素晴らしかった!

でもって頼んだのはケーキセット(チーズケーキ)&アイスコーヒー(*^-^*)

ケーキのフォークや器がまたいい!

ここにも紫陽花が。。(*‘ω‘ *)彩りも見事ですし、ケーキの優しいお味に疲労も回復しました!

次はちゃんと蕎麦もいただきたいです!!

まとめ

今までの人生。これだけ紫陽花をじっくり見ることはなかったなーと。。どうしても、6月は雨の季節&祝日がないということで、出不精になりがちですしね。

また、今回天候が恵まれた中、行きましたが逆に雨の日の方が紫陽花は映えるのかなーっていうのも感じちゃいました。(写真とか大変ですけど・・)

とにもかくにも紫陽花が楽しめるのは梅雨の間。

せっかくなので、季節の移り変わりを楽しみましょう!

詳細情報

住所:出水市上大川内2881

TEL:0996-68-2133

営業時間:9:00~17:00

料金:中学生以上¥500

HP:東雲の里あじさい園

地図

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



スポンサードリンク